生理中は妊娠しないと思っていませんか?

~排卵の日は人それぞれ~

妊娠する為に必要なのはまずは精子と卵子が出会う事です。
女性には平均して月に1度程度、排卵を行う日があります。


生理を28日周期とした健康な女性の場合、生理が開始されてから約2週間後に排卵するので、その時に精子と出会う事が出来たら妊娠という形となります。
しかし、これはあくまで、28日周期の人で考えた場合で、生理は人それぞれで35日周期の人もいれば、25日周期の人だっています。
それに、体調の変化や、薬を飲んでしまったという、少しの事でも女性の体は敏感で、生理の日がずれてしまったり、排卵日がずれてしまったりするのです。

~生理中の性行為では妊娠しない?~

基本的に排卵日が、生理の開始2週間後であったり、生理中は出血しているので、中に精子が入っても、外に血と一緒に出されて妊娠しないと思っている人は少なくないのではないでしょうか?
それは大きな間違いです。忘れないでください。どんな時であっても、性行為を行えば妊娠する可能性は0%では無いのです。
それは100%の避妊が無いのと一緒の考えですよ。
先程述べた様に、排卵日は人それぞれです。生理周期が短い人にいたっては、生理の終わりに排卵していたりする場合も勿論ありますし、逆に生理自体が長い人は生理中に排卵している可能性だってあります。
周期もきちんと整っている人であっても、体調や薬のせいで整理中に排卵する事もあるのです。
そして、大きなミスのポイントとなるのが、精子の生きる期間です。
精子は射精したらすぐに死ぬ訳ではありません。空気に触れようが体内にいようが、生き続けるのです。
2~3日の人もいれば長ければ1週間程度生き続ける精子もいます。
生理中に中出しした場合、男性の精子が長く生きる精子で有れば、通常の排卵日と重なり妊娠する形になるのです。
精子の生きる日数も人それぞれで、これこそ何日生きているのかなんて分かりません。
生理中だから避妊せずにセックスしても良しと安心せずに、妊娠を望まない場合はイツだってきちんとした、避妊を行いましょう。
そして、生理中のセックスは感染症にもいつも以上に気を付けなければいけないので、きちんと避妊をする事を強くオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です